お買い物 中国料理

業務スーパーの油条(ヨウティアオ)が美味しかった!

ごきげんよう、曼珠沙華です。

今回は業務スーパーで購入出来る中華揚げパン、油条(ヨウティアオ)についてご紹介したいと思います。



油条(ヨウティアオ)とは?

油条

油条は、小麦粉をメインに塩と重炭酸アンモニウムで作り、揚げた食べ物です。

中華大陸や台湾、香港など主に中華圏の朝食には定番の食べ物です。

笑う
見た目から勝手に油揚げみたいな味のしない物かと思いこんで、中国にいた時は食べなかったのよねぇ。

業務スーパーで実際に売られている油条はコレ!

油条

調理方法を見ると

  • 油で揚げる
  • オーブントースターで温める

この2つの調理方法が記載されていました。

オーブントースターで温めてみた

油条

油で揚げない分、ヘルシーに食べる事が出来ます。

油で揚げてみた

油条

うっかりして子供に食べさせやすいように切り分けてしまいました。

個人的には油で揚げたほうが断然美味しかったです!!

外側がカリカリの、中がモチモチで蜂蜜かけて食べたら子供達が美味しいと喜んで食べていました☆★

 

油条の美味しい食べ方

本場中国の食べ方から、美味しい食べ方をご紹介します!

お砂糖入り豆乳に付けて食べる

中国では大人から子供まで皆、油条が大好きです。
もっともポピュラーな食べ方は、豆乳に浸して食べる食べ方です。
甘いのが苦手な方はそのままでも良いですが、ほんのりと甘い方が食べやすい方、しっかりとした甘みを感じつつ食べたい方も、好みでお砂糖の量を調節して試してみてください♪

砂糖水入りお湯で食べる

  1. お砂糖を入れる
  2. お湯を入れる(油条が見える位の量を入れます)

半分柔らかくなった油条の食感がまた美味しく、冬の朝食で食べると体が温まります。

笑う
美味しいので、おすすめです♪♪

蜂蜜をかけて食べる

そのまんまでも美味しいですが、はちみつを掛けても美味しいです♪♪

笑う
ジャム、マーガリンなどと一緒に食べても合いそうですよね☆★

野菜と一緒に炒める

油条は脂っこいので、お肉との相性はあまり良くありません。
お野菜と一緒に炒めると、美味しく食べれます♪♪

炒めた油条は食べごたえがあります!

油条を手作りしてみる!

油条

美味しい油条をいつでも食べれるように、作り方をご紹介します!

材料

  • 小麦粉500g
  • 塩3g
  • 重曹2g
  • ドライイースト5g
  • 220mlの牛乳
  • 卵2個
  • 油15g

スーパーで手に入る材料なので、簡単に作ることができます♪♪

作り方

  • 小麦粉に卵を2つ、塩、重曹、ドライイースト、牛乳を入れて混ぜます。
  • 混ぜたら、油を入れ更にこねます。
  • 丸めて、サランラップで包みます。常温で1時間半、冷蔵庫で一晩寝かせると、膨らみます。
  • 平べったく伸ばし、2cm位の幅で細長く切ります。
  • 細長くした真ん中に、水をつけたお箸を押して凹ませます。
  • 油で揚げて完成です!

お写真がないのが残念ですが、機会があったら作ってみたいと思います!

まとめ

バーミヤンでも頼める油条なので、見たことがある人は少なくはないかと思います。

豆乳に浸して食べたり、アイスを添えてデザート感覚で食べられたりと、楽しみ方も幅広いです♪

オススメの食材です★

最後までお読み頂きありがとうございました!

-お買い物, 中国料理
-, , , , , ,

© 2022 曼珠沙華の日常